ダイレクト出版

『LP改善最新事例ベスト3』を元に解説!売れるランディングページとは?

コンバージョンを狙ったランディングページを作ったけれど、

「思うように成果が出ない・・・」

と、お困りの方も多いのではないでしょうか?

 

ランディングページは構成やデザインなど決めるべき要素が多く、また、トレンドが常に変化しているため、対応するのが大変ですよね。

 

売れるランディングページを作るためには、最新の手法を取り入れつつ、既存のLPを改善していくことが重要です。

 

そのため、本記事では次の3つの内容について解説します。

 

  • 売れるランディングページとは?
  • 売れるランディングページに導く3ステップ
  • ランディングページ改善の際に参考にしたい『LP改善最新事例ベスト3』

 

「売れるランディングページを作りたい!」と考えていらっしゃるWebマーケターの方や、Webデザイナー・ディレクターの方にも役立つ内容ですので、ぜひ読んで参考にしていただければと思います。

\今なら100円で購入可能です/

「LP改善最新事例ベスト3」
公式HPへ移動

売れるランディングページ(LP)とは?

ランディングページ(LP)とは、検索結果や広告などを経由して訪問者が最初に目にするページのことですが、ただアクセスが多いだけでは良いランディングページとは言えません。

 

なぜなら、近年のデジタルマーケティングの普及によってWeb広告に慣れているユーザーも増えつつあり、以前よりも最終的な成果(コンバージョン)につながりづらくなっているからです。

 

つまり、売れるランディングページとは、ユーザーの反応や行動に合わせて常に改善しているページを差します。

売れるランディングページに導く3ステップ

それでは、具体的にどのように改善すれば良いのでしょうか?ランディングページ改善は、次の3つの手順が効果的です。

 

  1. 既存のマーケティング手法を疑う
  2. A/Bテストを行う
  3. 検証と改善を続ける

 

それぞれについて、詳しく解説していきます。

1. 既存のマーケティング手法を疑う

ランディングページの改善方法の1つ目は、これまで一般的とされていたやり方をブラッシュアップしていくことです。なぜなら、古いマーケティング手法は、コンバージョン率を下げている可能性があるからです。

 

例えばランディングページに、自社のホームページや他の商品へのリンクできるボタンを設置することは、比較的王道の手法でした。

 

しかし最新の検証によると、このリンクボタンによってユーザーの注意力を分散させてしまい、離脱させる原因の一つとなっていることが明らかになっています。

 

「ランディングページを作ったけれど、思うように成果が出ない・・・」とお悩みの方は、まずは既存のやり方を見直すことから始めると良いでしょう。

2. A/Bテストを行う

ランディングページの改善方法の2つ目は、ランディングページの構成やデザインについて、「A/Bテスト(効果的な施策判断のための試験)」を行うことです。

 

例えば、A/Bテストを元にランディングページの構成の「ある一ヶ所」を変更したことで、売上が23%アップした事例もあります。

 

とはいえ、すべての項目にA/Bテストを行うのは時間も労力もかかるので、成功事例などを参考にランディングページの構成で重要な部分から検証すると効率的です。

 

参照元:『LP改善最新事例ベスト3』

 検証と改善を続ける

売れるランディングページへ導く最後のステップは、現在のランディングページで改善を続けることです。

 

ただし、やみくもに修正を加えるのではなく、A/Bテストやヒートマップなどで効果を検証した上で改善することが近道になります。

 

成果が出ている部分と改善が必要な箇所を分析し、改善を続けましょう。

売れるランディングページの参考にしたい『LP改善最新事例ベスト3』

ランディングページを効率良く改善するコツは、常に新しい成功事例を参考にすることですが、Web広告・Webマーケティングの分野は変化が激しく、最新情報を取り入れるのは容易ではないですよね。

 

ランディングページ改善の参考にするなら、電子書籍の『LP改善最新事例ベスト3』がおすすめです。

『LP改善最新事例ベスト3』/ 100円(税込)◎30日間の返金保証付き

 

 

マーケティング先進国であるアメリカで成果が実証されたケースが、分かりやすく掲載されていたので、気になる方はチェックしてみてください。本章で、概要をまとめています。

 

『LP改善最新事例ベスト3』を読むと分かること

『LP改善最新事例ベスト3』を読むと、

 

  • LP改善最新事例3つ
  • ランディングページがなぜ重要か
  • LP改善でアクセス価値の計算方法

 

が、理解できるようになります。

 

例えば、ランディングページの「ある文言」を変えただけで、成約率が205%伸びた事例があります。

 

事例だけを聞くと、「本当にそんなに効果があるの?」と懐疑的になるかもしれませんが、販売元が実際にテストと検証まで行っているので信頼できる情報です。

 

ランディングページを基礎から理解したい方や、今あるLPをもっと成果のあるものにしたい方におすすめの内容です。

電子書籍『LP改善最新事例ベスト3』の概要

『LP改善最新事例ベスト3』は、ダイレクト出版から発売されている電子書籍で、パソコンやスマホでダウンロードするだけで、簡単に読めます。

書籍名 LP改善最新事例ベスト3 ~最小の変化で成果を最大にする方法~
著者 リッチ・シェフレン
販売元 ダイレクト出版
発売日 2021年9月6日
形式 PDF形式
価格 100円(税込)
商品公式ページ STRATEGIC PROFITS ◎30日間返金保証あり

著者:リッチ・シェフレンとはどのような人物?

著者のリッチ・シェフレン氏は、起業家であり、優れたマーケターでもある人物です。Webマーケティングの分野において、多くの起業家に対してビジネス戦略のコンサルティングを行ない、たくさんの億万長者を生み出してきました。

 

彼のコーチングスキルは、「セールスの神様」ブライアン・トレーシー氏や、「全米No,1マーケター」のジェイ・エイブラハム氏から推薦されるほどの精度の高さです。

 

リッチ・シェフレン氏の著書『インターネットビジネスマニフェスト』は、世界中で100万人以上の起業家に読まれ、Webマーケティング史上最も読まれたレポートとして有名になっています。

 

出版元:ダイレクト出版はどんな会社?

電子書籍『LP改善最新事例ベスト3』の販売元であるダイレクト出版は、海外のマーケティングの専門書などを翻訳して販売している出版社です。

 

広告マーケティングのメッカである米国から最新技術を仕入れ、自社で使用して効果が実証されたものを厳選して提供しているのが特徴です。

 

▼会社概要

会社名:ダイレクト出版

代表取締役:小川 忠洋

設立: 2006年5月

所在地:大阪府大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビルディング13F

 

ダイレクト出版の30日間返金保証

ダイレクト出版の電子書籍には「30日間返金保証」が付いているため、読んでみて万が一内容に満足できなかった場合には、返金の申請も可能です。

 

▼返金方法

お問い合わせフォームからログインし、カスタマーサポートへ返品申請します。クレジットカード決済の場合は、利用したカード会社を通じて返金されます。

 

『LP改善最新事例ベスト3』の口コミ・評判

『LP改善最新事例ベスト3』は発売されたばかりの最新電子書籍ですが、SNS上で話題になっていたので幾つかご紹介します。

まとめ:売れるLP作りには、トレンドを押さえた改善が不可欠

ここまで、売れるランディングページにするための改善策について、『LP改善最新事例ベスト3』の内容を元に解説してきました。

 

本記事のポイントは次の3点です。

  • 売れるLPとは、ユーザーの反応や行動に合わせて常に改善しているページのこと
  • 既存のマーケティング手法を疑い、A/Bテストなどの改善を続けるのがポイント
  • 電子書籍『LP改善最新事例ベスト3』を読むと、米国の最新LPについて学べる

 

とはいえ、ランディングページのトレンド常に変化しているため、最新の状態に保つのは容易ではありません。

 

最新事例をまとめた書籍などを参考に、売れるランディングページ作りに役立てていただければと思います。

「売れるランディングページを作りたい!」と考えていらっしゃるWebマーケターの方や、Webデザイナー・ディレクターの方にも役立つ内容ですので、ぜひ読んで参考にしていただければと思います。

\今なら100円で購入可能です/

「LP改善最新事例ベスト3」
公式HPへ移動