ダイレクト出版

「売り方が9割」が凄い!口コミで話題の100円ビジネス書を解説!

先日、このようなツイートを目にしました。

https://twitter.com/nicoreate/status/1361705404737101829?s=20

売り方が9割~売り方で結果を変えた28のストーリー~』はダイレクト出版が販売しているデジタルコンテンツ(電子書籍)ですが、この書籍の内容や口コミが気になっている方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、

  • 『売り方が9割』の概要
  • 『売り方が9割』から学べる事
  • ダイレクト出版とは?怪しくないか?

について、口コミや評判も盛り込みながら解説します。

「100円で買える電子書籍なんて怪しい」と思っている方のために、100円で販売できる理由と仕組みについても紹介するので、ぜひ最後まで読んでいただければと思います!

※感想やネタバレも含みますので、ご了承ください。

スティーブ・ジョブズに学ぶ『集客』のヒント | ザ・レスポンス↓

こんな人に読んでほしい

この記事は、

  • 『売り方が9割』の口コミや評判が気になっている人
  • 「100円で買える電子書籍なんて怪しいし、内容が薄いのでは?」と思っている人
  • 『売り方が9割』を買う前に、どんな内容か知りたい人

に読んで参考にしていただけると嬉しいです。

『売り方が9割』とは?

「どんなに素晴らしい商品も、伝えなければ無いのと同じ」-スティーブ・ジョブズ

「管理なんかいくらやっても売り上げ伸びないからね。不要ではないけど、そこだけやってたら会社はつぶれる」- ピーター・ドラッカー

多くの大ヒット製品と名言を残しているスティーブ・ジョブズ(元アップルCEO)氏ですが、MacBook Airの発売時には、上記のような発言をしていたそうです。

誰が見てもすごいと思うような素晴らしい商品を作っても、「伝えなければ無いのと同じ」と言い切ってしまう所を見ると、スティーブ・ジョブズ氏がいかにマーケティングを重要視していたかが分かりますね。

ピーター・ドラッカー氏は、経営者やビジネスを学んでいる人は避けては通れない世界的権威で「マネジメントの父」と呼ばれた人物。

管理やマネジメントが専門分野の彼でさえ、

商品の開発や管理以上にマーケティング思考が大事」と言っていたのには驚きです。

『売り方が9割』ではこのような、

  • 歴史的偉人たちの名言・考え方
  • 大ヒット商品となったきっかけ
  • 大成功企業のマーケティング術

をもとに、私たちの身近な商品の裏側にある「マーケティング術」について分かりやすく紹介してくれています。

全体を通して

「今すぐ実践したい」「誰かに教えたい」と思うような読み応えのある内容なので、「どうやったら商品やサービスがもっと売れるんだろう?」「ウチの商品、一度使ってもらえば分かるんだけど…」と思っている人が読めばきっと、売れるヒントがザクザク見つかるはずです。

『売り方が9割』から学べる事

とはいえ、普段からビジネス書なども読まれている方であれば、偉人の名言やマーケティング論の有名どころは知っているでしょうし、「目新しい内容は無いんじゃない?」と思う方も多いかもしれませんね。

私も読む前はそう思っていました。ですが読んでみたところ、恥ずかしながら9割以上は今まで知らなかった新鮮な情報でした。

ここでは、『売り方が9割』の各章ごとに、どんな事が学べるかのポイントを簡単にまとめておきます。

「不況の時代に学ぶ」の章

コロナの勝ち組と負け組を題材にしていて、「最新のビジネスの動き」や「コロナ以降に求められる能力は何か?」を考えるヒントになります。

「偉人に学ぶ」の章

スティーブ・ジョブズ、ピーター・ドラッカー、デール・カーネギー、ヘンリー・フォード、ダン・S・ケネディ、ゲイリー・ハルバート、マイケル・マスターソンの7人のスーパー起業家・実業家たちの思考法から、偉人たちがどれだけ「売り方」を重要視していたかを知る事ができます。

「大ヒット商品に学ぶ」の章

先入観にとらわれず、買う側の視点に立って商品の売り方を考える「マーケティング思考」を学べる章です。

「誰をターゲットにするか?」「その人に刺さるキャッチコピーは何か?」を真剣に考えることで、今まで考えつかなかった市場や客層が見えてくるといった新鮮な体験ができるでしょう。

例えば、制汗剤のシーブリーズは、当初「マリンスポーツを楽しむ30代男性」をターゲット層にしていたが思うように売れず、ターゲットを「部活終わりの汗が気になる女子高生」に変えたら爆発的に売れたというエピソードも印象的でした。

「大成功企業に学ぶ」の章

この章では、ディズニー、P&G、ミシュラン、ユニクロ、ユニバーサルスタジオジャパンなど大企業の、赤字経営から売上を復活させたウラ話を知ることができます。

ビジネス書などをたくさん読んでいる人でも、「知らなかった」と思えるようなエピソードが紹介されていて読みごたえのある章です。

「アイディアに学ぶ」の章

この章に出てくるホームレスのエピソードについて、Instagram(インスタグラム)で紹介されていたので、載せておきます。

noboru__goto(@noboru_marketing)さんのInstagram投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

noboru_marketing(@noboru__goto)がシェアした投稿

真面目な社長や事業者ほど、商品そのものの改善やカスタマーサポートの充実に力を注ぎがちですが、それと同じくらい「新しい視点で売り方を考える」事が大切だと気付かされます。

売り方が9割(110円税込)の購入はこちら

『売り方が9割』の販売元/ダイレクト出版とは?

『売り方が9割』の販売元であるダイレクト出版は、2006年創業の翻訳書籍の出版会社で、社会人向けにビジネススクール、オンライン講座、電子書籍の販売などをおこなっています。ちなみに、本社は大阪にあります。

自分たちで海外のビジネス書を読んで、本当に役に立ったものだけを翻訳して出版することをモットーにしている会社なので、洋書でまだ日本の書店に出回っていないようなビジネス書を読みたい人にとっては、宝の山のような出版社ですね。

『売り方が9割』が100円で買えるのは怪しいか?

普段から、怪しいビジネス商材には手を出さないように気を付けている人にとっては、「電子書籍が100円で買える」のはかなり怪しいと感じるはず。

でもよく考えてみると、物産展などで商品の試食コーナーがあるとつい立ち止まってしまう、あれと同じマーケティング方法とも考えられます。

試食コーナーで人々は「おいしそう、しかも味見はタダ」→「リスクがなくお試しできるならいいかな」という心理になります。

つまり、

  1. いくら良い商品でもまず立ち止まってもらわないと、見てもらうことさえできないから、「試食コーナー」「お試し体験」がある
  2. 「試食コーナー」「お試し体験」はマーケティングで必ず使われる手法なので怪しくない
  3. 返品保証付きの100円という価格にして商品の良さを知ってもらい、納得した上で他の商品も知ってもらうきっかけを作るのは、よくあるマーケティング手法なので怪しくない

というわけです。

もちろん、100円で電子書籍を購入した後は、あなたが好きそうなビジネスやマーケティングに関する書籍を勧めるメルマガなどが届くでしょう(そういうマーケティング手法ですから)。

そこで今まで読んだ事のない本を見つけるのも良いですし、メルマガが多すぎると感じたら配信を止めれは問題ありません。

『売り方が9割』がオススメな人&読んでほしい人

『売り方が9割』がオススメな人と読んでほしい人は、下記のような方です。

  • 「ウチの商品、使ってもらえれば良さが分かるんだけど」と思っている社長、個人事業主
  • 「売れるキャッチコピーとセールスライティング」とは何なのか知りたいマーケター、ライター
  • 「学生のうちに起業して絶対成功したい」と思っている大学生

特に、

  • モチベ維持やセルフマネジメントがうまくなりたい人→偉人の名言の話がオススメ
  • 今自分のビジネスに迷いがある人→ユニクロのV字回復の話がオススメ
  • 頭を柔らかくしたい人、これから起業したい人→「アイディアに学ぶ」の章がオススメ

ですので、参考にして下さい!

『売り方が9割』の著者/ザ・レスポンスの評判

『売り方が9割』の著者であるザ・レスポンスは、広告・マーケティングのメッカであるアメリカのマーケターから得た情報をもとに電子書籍の出版やウェブセミナーを開催している会社です。

ザ・レスポンスのサービスは累計50万3,040人が利用していて、ここで学んだセールスライティングを使って500万円以上売り上げが伸びた方もいるとのこと。
参照:『セミナー中に書いたセールスレターで500万円以上の売上に!/The response』

『売り方が9割』の口コミ&評判と特典&返金保証

最後に、『売り方が9割』の口コミや評判を載せておきます。

ダイレクト出版の公式サイト内のカスタマーレビューでは、307件の評価の平均が星4.5つ(5点満点中)と、全体の94%が星4以上の評価でした。

口コミ&評判

2021年02月09日に投稿 ★5.0

飲食店のオーナーシェフです。商品力があれば宣伝はいらないと思っていました。しかしこのコロナ禍の不況の中、思い悩んでたところに光が見えた気持ちになりました。ありがとうございます^^

2021年02月08日に投稿 ★5.0

事業は集客・販売で伸びるという事を教えて頂きました。特に印象的だったのは、レッドブルの事例です。驚きの一言です。自分は社労士ですが、今回、全国の零細企業の社長さん向けのパーソナルアドバイザーの事業(年金・社会保険事務手続きのアドバイス) を始めようと思っております。年金に関して、ブログなどの発信をコツコツ毎日発信していこうと思っています。(以下省略)

2021年02月05日に投稿 ★5.0

私はまだ会社員ですが、ゆくゆくは実家の家業を継ごうと考えています。 そんな中、この「売り方が9割」を読んですごく納得しました。 実家は農業をやってますが、美味しいものは作りますが、売り方を知らないため、値段が叩かれます。 なので、少しでも美味しいものを必要な方に届けれるように私がやろうと思っています。(以下省略)

参照:ダイレクト出版/売り方が9割 カスタマーレビュー
https://dpub.jp/reviews/13152807?layout_type=ac

けーとちゃん(@ketochan_alter)さんのツイート

 

⇒売り方が9割についてもっと詳しく!

特典&返金保証

『売り方が9割』の特徴は、

  • 100円で読める
  • 電子書籍なので本を持ち歩かなくてもいつでもどこでも読める
  • 30日間返金保証付き(内容が気に入らなかったら返金、本は返さなくていい)

といった、特典や返金保証が付いている点です。

100円という安さと、電子書籍なので本を持ち歩かなくてもどこでも読めるという手軽さがあり、万が一内容に満足できなかった場合は返金保証まで付いています。

ちなみに、「返金のやり方が難しいのでは?」と怪しむ人もいるかもしれませんが、カスタマーサポートにメールで返金を申し込むときちんと返金されるようになっていて、しかももらった書籍は返品不要なので安心ですね。

まとめ:口コミは94%の人が高評価

ここまで『売り方が9割/ダイレクト出版』の、

  • 概要
  • 学べること
  • この本をオススメしたい人
  • ダイレクト出版や100円の仕組み
  • 口コミと評判

について、解説してきました。

 

内容をまとめると、

  • 身近な商品やサービスを「誰がどんな売り方でヒットさせたか」を学べる本
  • 「お試し価格」はよくあるマーケティング手法の一つなので、100円は怪しくない
  • 口コミや評判は「平均星4.5」と高評価が多い

と、ビジネス書を全く読んだ事がない人でも、身近な具体例があるので読みやすい書籍だという事が分かっていただけたと思います。

読もうか迷っている方は、100円で満足保証と返金保証付きなので試してみてはいかがでしょう。